不倫サイトを利用している既婚者たち

0aFj53rIrs191CTg「不倫」何かと甘美で危険の香りがする言葉ですが、実際にはその裏にはどんなリスクが待ち受けているのでしょうか?不倫と言うのは片方、あるいは両方が既婚者の場合使われる言葉です。
「浮気」もそれに近いものがありますが、一時的な行為でしたら「浮気」で済むでしょうが継続した関係を続けるとこれはもう「不倫」と定義されます。

相手が既婚者だから、自由が許されないから、と言う客観的な状況が逆に二人を燃え上がらせたりするものですが、「恋に恋する」ではありませんがそこに本当の愛情はあるのでしょうか?結果から言うと、不倫をした結果離婚して、その不倫相手と再婚して凄く幸せになった、と言うカップルはほとんどいません。
そこまで考えていないにしても、単に「不倫」がもたらす性的な高揚感に浸っているだけだと言う現実は当事者達はまるで気が付きません。
後ろめたさがもたらす興奮、のようなものもあるでしょうね。

ただ不倫は深みに嵌れば嵌るほど、誰も傷つかないエンディングはあり得ないのです。
その傷は精神的な物、金銭的な物あるいは社会的制裁に至る場合もあるでしょう。
自分達の勝手で周りを巻き込むのは許されない事です。

もしあなたが今、そこに足を踏み入れようとしているのなら、今からでも遅くはありません、いえ今なら遅くはないのです。
すぐに引き返すのが無難でしょう。
待ち受けている現実は実はあなたが思っている以上のものなのですから。

不倫サイトってどんなサイト?

tGurdt不倫サイトでは、不倫に関するあらゆる話題で盛り上がっており、さまざまな意見を聞くことが出来ます。

ただし、アンチ不倫な人の出入りは基本的に禁止となっていますので、不倫していること、不倫しようとしていることに対して、頭ごなしに非難を浴びることはありません。

もっとも多いのは、不倫の悩みを打ち明け、それに対して励ましやアドバイスを送っているというようなものでしょうか。

不倫の経験者や、現在不倫中な人も多く集まりますので、不倫をしたことがある人にしか解らない苦しみも理解してもらえます。

多くの人が、悩みを解決して欲しい、アドバイスが欲しいと考えるよりも、不倫を肯定して欲しい、不倫をしている上での苦悩に共感して欲しいと考え、不倫サイトを利用しているようです。

中には不倫を心から楽しんでいる人の体験談などもあり、不倫をしている人たちの沈みがちな気持ちも、明るくしてくれるようです。

また、不倫をあまり深刻にとらえず、ちょっとしたアバンチュールとして楽しんでいるというような人もいて、つい深刻に考えてしまいがちな人も、安心できているようです。

不倫はいずれ、結末を迎えるものです。

しかし、不倫サイトに集う人たちは、悲しい結末から目をそらせるように、基本的に明るい人が多いようです。

もしもあなたが不倫をしたり、してみようと思った時には、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

不倫関係を維持できる秘訣

KW4p8GZbZZ0不倫関係を維持して行く中何が一番大切かと問われれば、「相手の事を本当に想っているのか」に尽きると思います。不倫という世間的には許されない行為をしてまで2人の関係を崩したくないのですから、何を差し置いてもこれが大切でしょう。

正直、私が彼女に求めるモノの中には、当然彼女の肉体もあります。だけどやはり、たとえ1分1秒でも長く一緒に居たい、という気持ちが1番です。家庭内では会話なんて既にありませんし、自分自身が必要とされている実感もありません。だけど彼女と一緒だと、そんな不安に襲われる事も無く、ありのままの自分で居られるのです。私にとっては彼女こそが最高のパ-トナ-であって欲しい女性なのです。

この関係が長くなれば、当然喧嘩する事もあるでしょうが、それはごく普通の事でしょう。私はただ、既婚者だとか取引先の人間だとか、そんな事は関係無く、私を1人の男性として受け止めて欲しくて、彼女と一緒に過ごせる時間を生き甲斐としているのです。

年齢差に少し抵抗と不安もありましたが、「恋愛に年齢差なんて関係無いヨ」って言ってくれた事が凄く嬉しかったんです。手を繋いで街中を歩いたりは出来ませんが、そんな日が訪れる事を心の中で望んでいます。家族への罪悪感もありますが、それよりも今は彼女の事で胸の中が一杯です。不倫と家庭。上手く両立出来るかどうか、は私次第ですネ。

不倫サイトのおかげで立ち直れた方も大勢います!

不倫サイトが独身女性を不倫から立ち直らせた事例があります。

既婚者の彼と偶然飲み会で出会い、たまたま1度エッチしただけでグッバイするつもりが、彼からの誘いのメ-ルに惹かれる風に再会を繰り返してしまい、次第に彼自身に惹かれてしまった彼女。彼には妻子がある事はわかっているのに、会えない夜は嫉妬に狂い、そそくさと自宅に戻る彼の後姿に言葉に出来ない思いを抱くばかり。会ってる時はいつも優しく、口では奥さんは「嫌い」と言いつつ、必ず家に帰ってしまう彼。

Y3rfQ2t4n0utp9QCそんな関係が数年間続いたある日、突然彼との連絡が途切れたそうです。唯一の連絡手段のメ-ルも電話も通じなくなってしまい、パニック寸前の彼女。悶々とただ待ち続けて、ようやく再会出来たのは半年後。彼はあっけらかんと、奥さんの3人目の出産で大変だった事を告げたそうです。

不倫の現実を全身全霊で喰らった彼女、それまで延々と不倫サイトに募る思いを書き連ねて彼からの連絡を待ち続けていた事にも踏ん切りをつける事を決心したそうです。そのキッカケは、こんな1人からの書き込みだったとか。

「身体壊す前に自身の未来を考えてみて。現実を見ちゃったら悲しいでしょ?実は私もそうだったからネ」

この「私もそうだった」の一言が、彼女の目を覚ましたのです。彼女はその男性きあらの誘いを振り切って転居し、アドレスも変え、今では不倫経験者の立場から不倫サイトに書き込みをしているとか。

人は何かの予期せぬキッカケで何かを始め、何かを終えるのでしょう。不倫という危うい関係の中で生きる人達だからこそ、チョットした一言が自身の明日を大きく左右するのでしょうネ。

一般の出会い系サイトとは少し違う不倫サイトの利点

不倫をしている人のためのサイトではいろんな利点があります。
サイト内で自由に発言することも出来ますし、その環境により多くの人が悩みを打ち明けことが出来ますし、悩みを共有することも出来ます。
また、不倫をしていることに対する誹謗中傷もありません。
不倫でお悩みの方には心の支えとなるサイトです。

jiN6PrGK19zuN4なぜそんなにも不倫サイトは心の支えになるのか。
それは、不倫サイトの管理者が通常の出会い系サイトよりも厳しい規定を持って運営しているからです。
利用者の中に面白半分で登録している人がいると分かれば、それが判明した時点で即座にサイトからはずされるようになっています。
はずされないにしても、いい加減な動機やプロフィール、いたずらと思われるような発言があると管理者から通達を受けることもあります。
不倫サイトと言うネーミングから出会い系とは別なジャンルのサイトです。

出会い系を連想させるような誤解を招く行動はこのサイトでは禁止されているのです。
もし不倫相手を見つけたいという方がいらっしゃれば、別のタイプのサイトを勧めています。
不倫サイトを利用するのであれば、サイトごとのルールはきちんと守りましょう。~~制限禁止という案内があれば、それは必ず厳守しましょう。
特に未成年に分類される方はユーザーにはなれません。
成人するか、自己責任が負えるくらいの年齢になるまで待ちましょう。
大人の世界に興味があるのは分かりますが、自分で自分のしたことの後始末や、面倒なことの対処や、そうならないための未然の判断が出来ないと話になりません。

このように沢山のルールが不倫サイトでは存在します。
利用者が規則を守ってくれるからこうしたサイトを運営していくことができるのです。
ここが一般の出会い系サイトとは異なる点です。
ですから、この不倫サイトは決して怪しいサイトではありません。
不倫に関して真剣に悩んでいる人であれば、サイトは広い心で歓迎してくれる事でしょう。
是非不倫サイトに参加して、あなたの悩みを解決の道へ運んでいきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ